脱ぎたくなくなる着心地〜Adahy Hoody Men’s〜

先週末は季節外れの夏日でしたが、朝晩だと寒暖差があり体調を崩しがちです。

そんな今の時期に一枚あると非常に便利なフリースのご案内です。

Adahy Hoody Men’s(アダヒフーディーメンズ)

アークテリクスのスキー、スノーボードラインWhitelineシリーズで定番のStryka Hoody(ストライカフーディー)の生地感が個人的に気に入っているのでそのジッパータイプです。(これでわかっていただいた方はかなりのアークマニアかと。笑)

Torent(トレント)生地を採用。伸縮性と透湿性を合わせた薄手のフリース生地で裏起毛させることにより非常に柔らかい着心地になっているのでナイロン生地でのシャカシャカした着心地が得意でない方にもおすすめです。

またポリジン加工をしているので消臭、抗菌効果もあり、アクティビティ時に着用していても汗の匂いが気になりません。

トリムフィットとタイトなサイズ感なので今の時期はアウターとして寒い時や雨天時には中間着としても着用していただけます。

フードは、アウターのフードとの相性も良く干渉しませんし、ヘルメットの下に被っても締め付けが少ないので長時間かぶっていただけます。

個人的には、ジッパーを開けてサラッと着ることができるのもポイントが高いです。

着用サイズ:Sサイズ

プライス:17,000円(税抜)

展開サイズ:S〜L

展開カラー:

Pompeii(ポンペイ)

Noctune(ノクターン)

Everglade(エバーグレード)

Black(ブラック)

この気持ちの良い生地感をぜひ店頭でお確かめください。

タグ:

Featured Posts