B.Y.O.C

絶賛販売中のBICYCLE COFFEEのロゴが入ったMiiR製のボトル。 かわいいですね〜。 実際にお客様からも大変好評で、「温かさがすごく長持ちする!」、「飲み物の臭いが残りにくい!」といったお褒めの言葉から、「氷が全然溶けない!」といった嬉しいクレームまでいただいております 笑 そしてなんとBICYCLE COFFEE TOKYOではこちらのボトルをお持ちいただければアイスコーヒー、ホットコーヒー共に400円(税込み)でめいいっぱいお注ぎしています。 こちらのWIDE MOUTH BOTTLEの容量は16oz.ですので通常のおよそ2杯分のコーヒーが飲めちゃいます! その上、保温保冷バッチリの真空2層構造ですので使い捨てのカップで飲むよりもずっと美味しさが長持ちしますよ〜。おまけにゴミも出ませんのでもう嬉しいことづくしですよね。 BRING YOUR OWN CUP!! BICYCLE COFFEE TOKYOではマイカップのご持参大歓迎です!! 遠慮なくスタッフまでお申し出ください。 MiiR WIDE MOUTH 16 oz. BOTTLEのご購入はこちらから »»»» SUNWEST ONLINESTORE | BICYCLE COFFEE

快適ファブリック 「PHASIC」

秋と言えば様々な「秋」がありますが、やはりこの時期気持ちがいいのはスポーツの秋。 色づき始めた木々を見ながら、街や山をランニングするのは最高です! この時期、厳しい暑さからは解放されたものの、やはりアクティブに動けば汗をかきます。 そしてこれからの時期は気温が下がってきている分、汗で濡れたシャツは休憩時など一気に冷えを感じてしまいます。 そこでご紹介したいのがこの時期に最適なファブリック(生地)「PHASIC」。 「PHASIC」は吸水性と疎水性高という異なる特性を持った2種類の糸で構成されている生地です。 こう書くと、 相反する糸を混ぜる事に何の意味があるの?? 汗をたくさん吸ってほしいのに水を吸わない糸を混ぜる事に何の意味があるの?? と感じる方も多いと思います。 もちろん汗の対策として吸水性は非常に重要ですが、PHASICはその吸水性を最大限に高めるために疎水性の糸が非常に大事な役割を果たしてくれます。 こちらは、汗に見立てた水滴を1滴垂らした写真。 グリーンのファブリックが「PHASIC」、ブルーが他のファブリック。 ブルーのファブリックは、水滴が落ちた箇所を中心に輪を描くように水滴が広がります。 疎水性の糸を使用していない場合このような形になります。 変わって疎水性の高い糸が混ざったグリーンのファブリックは、水滴の落ちた箇所から水分が横長に広がっていきます。 これは疎水性の糸が、川を塞き止めるかのように水滴を横方向に流していきます。それによって、同じ量の水分を大きく拡散することにより乾きを非常に早くします。 ふたつのファブリックを比べてみると、同じ一滴での水分が拡散し

万能選手 INDEX 15 Backpack

超軽量でコンパクトなARC'TERYX INDEX 15 Backpack(インデックス 15 バックパック)は普段使いや1DAYハイク、縦走登山のアタックザック、旅行先のサイドバックとしてとても万能選手です! 撥水性もあり雨なども気にならず220gと超軽量なので、カバンやバックパックの中に忍ばせておいても場所をとりません。 フロントポケットにはキークリップ。 メインには深めの仕切りポケット。 ラップトップやタブレットも収納可能。 パッカブルになるポケット付き。 パッカブル!! アークテリクス東京銀座でのお取り扱いは4色展開となっております。 Mystic(ミスティック) Black(ブラック) Joshua Tree(ジョシュアトゥリー) Madras(マドラス) 価格 8,640円(税込) ※モデル 身長152cm 小さなお子さんから小柄な女性の背面にもピッタリ! 秋の行楽シーズン到来、最小限の荷物を入れて気軽に出掛けてみませんか? 是非店頭で手に取って試してみてくださいね!

きょうのわんこ

BICYCLE COFFEE TOKYOのSNSでたまに出てくる「きょうのわんこ」という投稿があります。 焙煎所に来てくれたワンちゃんを紹介するだけのシンプルな投稿ですが、ありがたいことに、見てくれている方の反応がとても良いのです。 虎ノ門は完全なオフィス街なのですが、ここ新虎通りは歩道がとても広く、犬の散歩をしている方が多いという意外な特徴があります。 愛犬と一緒に休憩できる場所を探している飼い主さんも多く、自由に店内に入れる当店を皆さん喜んでくれています。 そこで今回は常連様をご紹介〜。 いつもスマイル!! 正木さんファミリー。 BICYCLE COFFEE TOKYOからは少し離れた場所に住んでいるらしいのですが、新虎通りが犬の散歩をしやすい、とわざわざ来てくれています。 そんな正木さんの愛犬、ダイキくんとウランちゃん。 ダイキくんはいつも床に寝っ転がり、ウランちゃんは椅子の上におとなしく、それぞれ定位置が決まっています。 BICYCLE COFFEE TOKYOでは、お水のサービスもしていますのでワンちゃん連れのお客様も気兼ねなく店内でコーヒーを楽しんで下さい! これからも沢山のワンちゃんが来てくれると嬉しいワン!

"BICYCLE COFFEE IPA " Launch Party

BICYCLE COFFEE IPAの発売を記念して、サンウエストショールーム&ストアにてLaunch Partyを開催します! 日時:11月11日(土) 17:00 〜 20:00 場所:SUNWEST SHOWROOM&STORE Party当日は... ■IPAの発売を記念して、グッズを販売します。購入するとビールをプレゼントしちゃいます! ・BICYCLE COFFEE IPA T-シャツ ・BICYCLE COFFEE IPA ステンレスタンブラー ・BICYCLE COFFEE IPA Bagセット ■11月11日は【靴下の日】! 一日限定!point6 2BUY GET1キャンペーンを開催します。 金町店舗でPoint6の靴下を2足ご購入していただくと1足プレゼントします。 ※差し上げるソックスのモデルは選べませんのでご了承ください。 ■日本初上陸!新ブランドのご紹介&先行受注会を開催。 まだメディアでもお披露目していないブランドをいち早くチェック! ご来場の方には、もれなくBICYCLE COFFEE IPAを一本プレゼントします! みなさんお誘いあわせの上、是非お越しください。

BIKE to WORK

みなさん"BIKE to WORK"してますか? 「大事な自転車を一日中置いておくのが心配」 「汗をかいた後にシャワーなどを浴びられるスペースがない」 「そもそも会社が自転車通勤を禁止している」 ...........などなど残念なことに日本ではまだまだあまり身近ではないようです。 一方僕は今年頭に転居した事を機に、虎ノ門までBIKE to WORKを始めました! 学生時代から電車通学で満員電車も割と慣れていた方でしたが、いざ自転車通勤を始めてしまうとなんと快適な事でしょう!今では通勤ラッシュ時の電車に乗れる気がしません..... 常に景色が流れてゆく感覚はとても爽快感があり、気になるお店などがあればすぐに立ち寄れてしまう気軽さは本当に便利です。 とはいえ、自転車通勤にもそれなりのリスクやストレスがあるのは事実。自動車からも歩行者からも認識されにくく、常に事故とは隣り合わせ。 実際にBIKE to WORKを始めた僕も既にヒヤッとする場面を何度か味わいました。ヘルメットの着用、ライトやベルの装備はもちろんのこと、常に止まれるスピードで走行するなど危険予測の意識が必要です。 楽しく素敵な自転車ライフの為にも常に安全を意識していきましょう! BICYCLE COFFEE TOKYOでは月に一度、そんな自転車通勤の方を応援するキャンペーン"BIKE to WORK"を実施しています! 毎月第1水曜日の朝8:00~9:30までの間、自転車に乗ってご来店なさったお客様にコーヒーを1杯サービスしています。 次回は11月1日(水)に開催予定ですよ! 皆様の自転車でのご来店、心よりお待ちしてお

ハードフリース Acto FL Jacket Men’s

ソフトシェルのような動きやすさとフリースのような温かさを兼ね備えたハードフリースActo FL Hoody Men’s(アクトFLフーディー メンズ) Acto FL Hoodyは、通気性に優れたファブリックAERIUS GRID LOFT FABRIC(エアリオス グリッド ロフトファブリック)を採用しています。 このAERIUS GRID LOFT FABRICは、表面はストレッチ性、耐摩耗性の高い生地に耐久撥水加工を施しています。 裏生地はグリッド構造なので程よい保温力と通気性に優れ余分な熱、汗を逃がします。 同様のハードフリースとして、従来アークテリクスではActo MX Hoodyというモデルがラインナップされていましたが、それに比べActo FL Hoddyは重量が約60g軽量になりました。(Mサイズ比較) Squamishシリーズで採用しているTyono30(ティノ30)をフードに採用し、ヘルメットの下に被るタイプのStorm Hoodは非常に軽量でその上からアウターを着用したときのレイヤリングの干渉し難い仕様になっています。 ハーネスやバックパックのショルダーハーネスに干渉しない2つのチェストポケット。 ハーネス着用時の釣り上がり防止のヘムロック アルパインクライミング、アイスクライミング、バックカントリー、スキーツーリングなど寒冷期のオーバーヒートを起こしやすいアクティビティに発汗を伴うシーンにおすすめです。 ※着用モデル173cm・着用Sサイズ 展開サイ:S・M・L 重量:440g(Mサイズ) 展開カラー: Cardinal(カーディナル) Pilot(パイ

秋の夜長は野外で乾杯!

夏から秋へ移り変わるこの時期が個人的に一番好きで、野外でも過ごしやすいし、それも夜が気持ちいい〜!! もちろんそんな夜のお供はビールなわけで。 缶で飲むのは簡単だけど何か味気ないから、雰囲気作りにMiiRのタンブラーとビール・スナックを脇に抱えて近隣の公園へ。 公園にはテーブルセットもあり、さぁ乾杯!! このMiiR Tumbler 8oz、シンプルで手のひらにフィットして握りやすいデザインなので、家でも毎日使ってしまいます。二層構造だから1カップ2役まさにシンプル! これからの季節はコーヒーはもちろん、ホットココアやミルクティー、ホットワインに熱燗... 贈り物やデスクワークのお気に入りカップとしてオススメです! 現在アークテリクス 東京銀座では、MiiR Tumbler 8oz(236ml)、6oz(117ml)、各サイズWhite / Black / Blueの3色展開でご用意しています。 他にも MiiR Camp Cup、Wide Mouth Bottle 16ozなどもご用意しておりますので、どうぞ店頭で手にとってみてくださいね! 皆さんも秋の夜長を是非楽しんでください!!

ビーバオ

突然ですが「ビーバオ」って知ってますか? 何それ?と思う方も多いかと思いますが、これはあるお店の通称です。 あるお店とは、最近話題の「BICYCLE COFFEE IPA」でお世話になっているFar Yeast Brewingさんの直営店「Far Yeast Tokyo CraftBeer&Bao」の通称です。 いつもBICYCLE COFFEEのコーヒー豆とCOLD BREWを納品させて頂いてます。 渋谷にあるこちらのお店、いやビーバオ、もちろんビール屋さんに間違いないのですが、店名にもなっている「BAO」という中華バーガーがメインにもなっており、それがめちゃくちゃ美味しいのです! それがこちら。 店内で蒸しているあつあつモチモチの生地の中に、こだわりの食材をボリューミーにサンドしています。前回、デリバリーの際にかき揚げのBAOを頂きましたが、モチッ・サクッ・ジュワっと絶品でした〜!!本当に美味しい!しかもBAOだけでなく全部の料理にこだわりを感じられてとてもワクワクします。 もちろんTAPには、BICYCLE COFFEE IPAとNITRO COLD BREWがつながっています。 お酒が苦手な方はクリーミーな泡が特徴のNITRO COLD BREWがオススメ! ランチ営業もしているので皆さん是非一度行ってみてください! ちなみにポテト好きの私としては、ビーバオのポテトフライは高得点です。 Cheers!!

とっておきのマイボトル

みなさんマイボトル、持ち歩いていますか? 一昔前はペットボトル全盛期で、ペコっと小さくなるペットボトル飲料を愛飲していた方も多かったと思いますが、最近は環境にも優しく、お財布にも優しく、保冷保温効果のあるステンレスボトルを持参してお出かけされる方が多くなりました。 今日は北米のアウトドア市場で注目されている、ステンレスボトル、タンブラーのMiiR(ミアー)というブランドについてお伝えしたいと思います。 ボトルといってもどこのブランドも同じでしょ? いえいえ、違います。理由は大きく2つ。 ①洗練されたデザイン・シンプルなデザイン。カラーも白、黒、コバルトブルー、シルバーに限定されています。だからこそごまかしは全く効きません。 ②ブランドの理念。 創設者である起業家ブライアン・パぺは2010年、Product to Project TM「製品そのものをプロジェクト化する」のパイオニアとなるべくMiiRというブランドを立ち上げました。 【ちょっと待って!“製品そのものをプロジェクト化”って、な~に?】 MiiRは安全な水を飲めない地域のインフラ整備、満足な教育を受けられない子供たちへの支援、交通整備の整わない地域の人々への交通手段確保などを精力的に行っている企業です。製品の収益を一部そういった活動に充てるというのはよく聞きますが、MiiRは違います!その活動を達成するために、ボトルやバッグなどの製品を販売しています。商品1点につき5%がMiiRの行う水・教育・移動のための活動に充てられます。 購入者はその活動に参加するプロジェクトの一員というわけです。 【その活動どうやって知るわけ?

TOKYO MURAL PROJECT

先週末は虎ノ門で"東京の街を塗り替える、未来のためのアートプロジェクト「TOKYO MURAL PROJECT」"がお披露目となりました! MURALとは壁画のことで、新虎通りのビルの壁面を活用していくつか制作される予定だそうです。 そしてその第1弾はBICYCLE COFFEE TOKYOから徒歩30秒ほどのカザマビル!こちらの壁画は現在制作中で10月20日完成予定だそう。 このカザマビル、先日行われた別のイベントでは、巨大スケートランプが登場したり、一階フロアがダンスフロアに変身したりととても盛り上がってましたよ〜。 これからも面白いことがどんどん始まりそうな新虎通り。 虎ノ門へお越しの際は是非ともBICYCLE COFFEE TOKYOと合わせてお楽しみくださいね。

GORE-TEXのジャケットって自宅の洗濯機で洗えるの??!!

「GORE-TEXのジャケットって自宅の洗濯機で洗えるの??!!」 店頭でお客様とGORE-TEXジャケットのアフターケアについてお話をすると、かなりの確率でこのように「知らなかった!」と驚かれる方が多くいらっしゃいます。 GORE-TEXはもちろんですが、ソフトシェルなど殆どのARC'TERYX製品は生地の機能を維持させるための最善の方法は「洗濯」です。これは以外に知らいない方が多い事実。 「洗濯」はしたほうが良いのですが、1点気を付けていただきたい点。それはケア用品のチョイスです。 市販されている洗剤の中には、これらのウェアのケアでは生地の劣化、防水コーティングの剥離など逆に製品にダメージを与えるものもあるので注意が必要です。 では、GORE-TEX用の洗剤ってたくさんあるけど一体どれが良いの? そんなお客様の質問に、ARC’TERYX TOKYO GINZAでは、「STORM」をオススメしています。 「STORM」は日本の気候にそっくりな温暖湿潤のイギリスで開発され、環境汚染の原因となるPFC(過フッ素化合物類)を使用しない地球にやさしい洗剤です。 「STORM クリーナー」 ¥700(税抜) 「STORM クリーナー」は、防水透湿性素材からソフトシェル、フリースにも適用した洗濯用洗剤。購入して間もない製品の場合、撥水スプレーなどは使用せず、洗剤で洗濯するだけでもともと生地が持つ撥水力や保温性などの特性を呼び覚ましてあげることが出来ます。 「STORM エコプルーファーウォッシュイン」 ¥1,100(税抜) お洗濯だけでも撥水力や保温性などの特性を維持することは可能ですが

生まれ変わったBeta LT Jacket Men’s

まずは告知から。 今週末は、お台場で開催されるCHIMERA GAMES Vol.4にMISSION WORK SHOP、BICYCLE COFFEEが出店します。あいにくのぐずついた天気の予報になっておりますがぜひお台場にお越し下さい!! さて、そんなせっかくの休日に雨...そんな時皆さんは何を着ますか? ARC'TERYXから、急な雨天時にもシーンを問わず安心して着ることの出来る1着をご紹介します。 Beta LT Jacket Men’s(ベータLT ジャケットメンズ) Gore-Tex Proの中でも軽さとしなやかさ、そして透湿性の高いN40p-3Lを採用することによりBetaシリーズの中でも軽さと耐久性を兼ね備えた多用途なシーンに活躍できるジャケットです。 一年を通して安定した人気を誇るBeta LT Jacketですが、今シーズンからリデザインされた箇所があります。昨年発表されたRSジッパーは、ジッパーをきっちり閉めるだけで水密性を確保することができ、ジッパーガレージが不要になる事でよりシンプルにより軽量にすることができました。 また、コーヒーシブコードロックは、寒冷な場所で予想される、グローブやミトンをはめているときでも使いやすい、カスタムデザインです。コードロックは、ドローコード・チャネルに埋め込まれ、つまめば開放、引っ張れば締まるというストレスフリーなシステムです。 内側にはストレッチ素材のラミネートポケットを配置することでヘッドランプ等の立体の物の収納も可能です。 ハードなアクティビティからタウンユースまで着用したいという欲張りな方に一押しのシェルジャケット

BICYCLE COFFEE IPA

先日SNSなどで告知させて頂きましたが、Far Yeast BrewingさんからBICYCLE COFFEE IPAが10月11日に限定発売されます。 BICYCLE COFFEEがなんでビール??と思った方もいるかもしれませんので、今回のコラボレーションに至る経緯を少しご紹介。 8月、BICYCLE COFFEEを扱っていただいている渋谷のFar Yeast Tokyoにデリバリーに行った際、「いつかコーヒービールを作ってみたいんですよね〜」と、Far Yeast Brewingの山本さんに話したのが全ての始まりでした。その時は軽く言ったつもりだったんですが... デリバリーの数日後に連絡があり、「早速打ち合わせをしましょう」と。 正直、最初は「えっ、マジ?」という感じでした 笑 翌週、私は奥多摩駅の先、東京と山梨の県境にある山梨県小菅村に向かいました。 「多摩源流」そうです、ここは多摩川の源流です。水がイイって事ですよね! なぜ多摩川の源流まで来たかというと.... 「源流醸造所」 今年の春に稼働し始めたFar Yeast Brewingさんの新しい工場にお邪魔しました。 Far Yeast Brewing さんは、毎月1回醸造所のオープンデーを開催しており、工場見学なども出来るんです。もちろん私も打ち合わせを兼ねて、一般のお客様と一緒に工場見学をさせてもらいました。 入口には数々のビールコンテストでの賞状!! 先月開催されたインターナショナルビアカップ2017では、フリースタイルエール部門において【東京ホワイト】が金賞を受賞されたそうです! 工場内部に入ると、早速大きな

【POINT6もっと知って!もっと履いて!キャンペーン】靴下モニター募集!

すこし涼しくなってきて、カラッとした心地よい気候になってきましたね。 行楽の秋、楽しんでらっしゃいますか?これから少しずつ気温が下がり、足下も冷えやすくなります。みなさん、靴下の準備は大丈夫ですか? 今回は靴下のキャンペーンについてお知らせとお願いです。 サンウエストがおすすめする靴下ブランドPoint6が、今年で4シーズン目を迎えました。 我々はこのPoint6をアウトドアソックスというカテゴリーでの成長はもちろんのこと、更には人々のライフスタイルに寄り添うソックスブランドとして、より一層高めて参りたいと考え、この度【Point6もっと知って!もっと履いて!キャンペーン】を企画運営する運びとなりました。 そこで、サンウエストホームページ上で靴下のモニターになって下さる方を10名募集します。 【応募に関する詳細】 ・年齢性別不問 ・足のサイズが22センチ~29センチまでの方 ・靴下は2足提供します。※デザイン等は選定できません。 ・Point6を履いたことがない、またはまったく知らない人。 ・11月ひと月の間に、最低2週間はPoint6を履いて、洗濯して、Point6を履いて生活すること。 ・アンケートに協力してくれること。 ・アンケート結果や靴下の感想、エピソードなどは、今後の販売促進のために幅広く公開します。12月よりサンウエストホームページに掲載します。 上記項目にご理解いただいた上で、モニターになって下さる方は、 【お名前】【年齢】【性別】【ご職業】【足の悩みや靴下にまつわるエピソード等】をご明記の上、 下記アドレスまでまずはご連絡ください。モニター募集は10月末までで

はじめましてー!

SUNWESTブログをお読みのみなさま、はじめまして。 清水大輔と申します。 平日は虎ノ門のBICYCLE COFFEE TOKYOに出勤しており、日曜日は金町のSUNWEST Showroom & Storeにも勤務しております。 自転車関係のご縁で2016年春よりBICYCLE COFFEEスタッフとして入社しました。 東京生まれ千葉育ちの平成元年生まれ。 趣味は音楽と食べること、散歩と酒場めぐり。 4歳から10年間ピアノを習い、18歳でマイクを握る。 現在、「パブリック娘。」というラップクルーでMCとして活動しており、2016年にはファーストアルバムをリリース致しました。 恥ずかしながら週末はたまにこのような活動もさせていただいております。 ブログでは虎ノ門や金町のオススメ周辺スポットの情報や店内の日々の様子など書いていけたらと思っております。 また、コーヒーのお話はもちろん、虎ノ門の店内で流れているBGMのことや、みなさまのお気に入りの音楽のことなど声をかけて下さると非常に嬉しいです! 皆様にお会い出来るのを楽しみにしてまーす!

今までにない快適さ。

天候が安定しない今日この頃。みなさまこの3連休はいかがお過ごしでしたか?? 夏日が戻った日曜日、私は行先も決めずのんびりゆっくりとペダルを踏んで、久々の親子サイクリングに出ました。思ったよりも過ごしやすく、自転車に乗るには最高に気持ちイイ1日でした。 そんなサイクリングのお供、最高に気持ちがいいと言えばこのソックス。 Point6の究極に極めたウールソックスは履き心地はもちろん、耐久性も満足です。 中でも親子でヘビーローテーションなモデル「DUSTER ULTRA LIGHT MINI CREW」。 サイクリングはもちろん、トレイルランニングでも絶妙な長さがくるぶしを保護し、砂などの侵入も少なく最高です! DUSTER ULTRA LIGHT MINI CREW ¥1,800 素材、デザイン、構造の全てにおいて妥協の無いモノ作りが今までにない快適さを提供する POINT6のソックス。 ARC’TERYX TOKYO GINZAでは同モデル他、Point6の多彩なラインナップがそろっております。 是非店頭でお試しください。

ARC'TERYX 新製品・Kayanite Hoody Men’s

徐々に朝晩は涼しくなってきており、上着を羽織る必要が出てきました。気づけばもうすっかり秋ですね。 そんな季節の変わり目には羽織モノに悩む方も多いと思いますが、アークテリクスから今後定番になる事間違いなしの2017年秋冬の新商品のご紹介です。 Kyanite Hoody M’s(カヤナイト フーディーメンズ) Kyanite Hoodyは、温かさと動きやすさ、湿気のコントロール性能を備えミッドレイヤーでも単体でも着用できる耐久性のある高機能フーデイーはPolartec Power Stretch Pro(ポーラテックパワーストレッチプロ)を採用しています。 このファブリックは体を包み込むように4方向にストレッチし、非常に通気性が良い事が特徴です。表の生地は、摩耗性に優れ、ソフトな肌触りの内側層は皮膚から湿気を吸収し、皮膚をドライに暖かく快適に保ちます。 伸縮性のあるこの生地は着心地と肌触りがよく、ハードシェルの下に重ね着も容易です。 ヘルメットの下にフィットするスキューバフードは、冷気の浸入を防ぎます。 内側にはラミネードポケット、ベンチレーション代わりにもなるハンドポケットが2つ備わります。 アクティビティには勿論のことタウン着や旅行中など使うシーンを選びません。一度着ると病み付きになる着心地ですので、是非店頭で体感してください。 ※モデル173cm・着用 Sサイズ 展開サイズ:XS・S・M・L 重量:395g(Mサイズ) 価格:¥22,000(税抜) 展開カラー: Black(ブラック) Rooibos(ルイボス) Nighthawk(ナイトホーク) Triton(トリトン)

Recent Posts
Catagories
Tags
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

ARC'TERYX TOKYO GINZA

東京都中央区銀座3-11-14 1F

TEL: 03-3248-1271

営業時間

月水木金 12:00〜19:00

土日祝 12:00〜18:00

​定休日:火曜日

​くわしくはこちら

BICYCLE COFFEE TOKYO

東京都葛飾区金町2-27-12

TEL: 03-3544-2751

営業時間

木金 12:00〜17:00

土日 10:00〜17:00

定休日:月火水

​くわしくはこちら

SUNWEST SHOWROOM&STORE

東京都葛飾区金町2-27-12

TEL: 03-3544-2751

営業時間

木金 12:00〜17:00

土日 10:00〜17:00

定休日:月火水

​くわしくはこちら

※登録のメールアドレス入力間違いやドメイン指定受信/拒否を設定されている場合は、配信メールを受信できない場合がございますのでご注意下さい。