自転車レーンは僕らの味方

記録的な寒波や大雪の影響で、自転車通勤をサボり気味の成田です。 先日家の近くでこんな看板を見ました。 「おっ!いいぞ、いいぞ!!」と思いました。 きっと自転車に乗らない方からしたら何も感じない部分だと思うのですが、僕からしたら結構大切な事です。自転車レーンがない道路って、何気に走るスペースがないんです。車道も歩道も狭い道路だと完全にアウト!ですよね... そんな中、東京は以前より自転車レーンが整備されつつあるかなと思います。 「自転車ナビマーク」 「自転車専用レーン」 この二つはよく見かけますが、個人的にはナビマークはあまり好きではありません。 その理由は... これ。 自転車レーンに比べると車やオートバイが普通に走っていてあまり意味がない場面が多々あります。 ちなみにお店の前はこんな自転車レーン。 車道からも歩道からも離れていて安全ですが、たまに人が歩いてます。汗 もっと整備が進めばいいな〜って思うと同時に、自分が車の運転をしている時はもっと自転車に気を使おうと思います!

POINT6 Peopleを巡る旅 ⑤ ~Far Yeast Brewing編~

「Far Yeast Brewing」 ビール好きの方はよくご存じかと思います。東京IPAやKAGUAをはじめとした、個性あふれる多様なオリジナルクラフトビールを醸造・販売しているビールの会社さんです。 そして何を隠そう、弊社HPやブログ、店頭でご紹介したBICYCLE COFFEE IPAの製造元です。 昨年はコーヒー×ビールという素敵なコラボレーションから楽しいことがたくさんありました♪ さてさて、第5回目となるPOINT6 peopleを巡る旅は、Far Yeast Brewing株式会社の代表・山田司朗さんです。 オフィスワークはもちろんのこと、山梨県の小菅村にある源流醸造所でもお仕事されています。スニーカーも履くけど、醸造所の衛生エリアでは長靴スタイル。 更にはクライミングやキャンプ、ランニングなど非常にアクティブなアウトドアマンでもある山田さん。 Point6を是非知ってもらわねば!という事で、試してもらっています。公私ともにたくさん着用していただいている率直な感想をお届けします。 ※山田さんからの感想を編集なしでお届けします。 ■Point6を履いてみて率直な感想をお願いします。 綿の靴下と比べると保温性、透湿性などの機能の差が圧倒的です。 長靴での作業では、蒸れが気になるので、とても良いと思います。ランニング用、サイクリング用などアクティビティ毎にわかれているのも良いと思いました。何日履いても匂いが出ないとのことですが、毎日洗濯してしまってそれは試せていません。もうしそうであればテント泊登山などで重宝しますね。 ■洗濯した際、普段履いている靴下と差を感じましたか

万能インサレーションパンツ

ここ最近の大寒波により気温低下と降雪によって、スキー、スノーボーダーには恵みの雪となり 雪山へ繰り出していることでしょう! ここでより快適なスノーライフを過ごす為に、オーバーパンツの下に履くボトムスを紹介 します。 2016年秋冬から仲間入りしていたAXINO NICKER(アクシーノニッカー) これは私も気になっていた一品! いつもスノーボードをする時に中厚手くらいのベースレイヤーを使用していて、何か物足り なさを感じていました。ブーツを履く時にもベースレイヤーの裾が干渉して気になっていて、 これならそれが解消できる!と思いました。 このニッカーは衣服内の温度を調節し、蒸れを逃がしてくれる中綿コアロフト使用、断熱効果と表面の生地が通気性と伸縮性があるソフトシェル素材(フォートュースエア40)でできているので、 風通しの良さを感じさせてくれます。 どんなコンディションの変化でもドライに保ち、ゴアテックスオーバーパンツを履くことにより透湿性能が働いて快適空間が期待できます。 内側には脚にピタッと収まるカフスとブーツトップに干渉しないブーツカット。 オーバーパンツと合わせるとこんな感じ! ニッカの下にはなるべく干渉しない薄いベースレイヤー(吸収速乾素材)のボトムを合わせるとより快適かも!例えばPhase SL Bottomなど... スキー場に行く移動着として活用することで、スキー場に着いたらオーバーパンツを履くだけで時間短縮にもなり、荷物も軽く済みます! そして、まだスキースノーボードウェアを探している方へ。 アークテリクスのWHITELINEはとても雪に映える配色ばかりです。普

下町の粋なランチ

突然ですがみなさん、ランチはどこで食べますか? 外食派、お弁当派、温かいもの、冷たいもの、出来立てほやほやを食べられれば一番ですが、お仕事中、子育てまっさかり等、出来立てが食べられないこともありますよね。 そんなときにおすすめしたい、MiiRの保温保冷フードキャニスターです。 「保温タイプのフードポットってゴツいでしょ?重いでしょ?洗うの面倒でしょ?」 いやいや、まったく真逆です。余計な装飾のないシンプルなデザイン、シンプルな単色、それがMiiRです。野外だけでなく、自宅にもあるととっても便利なんです。 今回は、実際にご自宅でこのフードキャニスターを使っていらっしゃる、“立川文志さん”をご紹介します。 破天荒で有名な落語立川流の談志家元の一門ですが、決して破天荒な落語家ではなく、"江戸文字アラカルト"と題して高座に上がられ、日本全国津々浦々、各方面で活躍されています。 自宅内の工房でお仕事されているので、毎食ご自宅内でお召し上がるそうなのですが、「お酒は大好きだけど、工房で集中して筆を動かして作品を仕上げるから、ランチなんて興味がないというか...でも、やっぱり健康のためにはしっかり食べてほしい。」 ご家族の方が文志師匠のカラダのために取り入れたのがフードキャニスターでした。 作業することを第一優先とする師匠が、仕事しながらでもアツアツのまま食べられれば食欲を落とすことなく、美味しく食べることができるというわけです。どんぶりや茶碗よりも安定感があるので、こぼす心配がないのも魅力です。たしかに、出来立ての美味しさをキープできれば忙しい時でも食欲を掻き立てられますよね。 この日のラ

イベント盛りだくさん!!

昨日の関東地方は今年初にして稀にみる大変な積雪に見舞われましたね! ワクワクするような気持ちよりも少し辛く感じてしまう時、歳をとったなあと感じます 笑 インフルエンザも流行っているみたいですので皆様くれぐれも体調管理を怠らぬようお過ごしくださいね! さて、今週からBICYCLE COFFEEはイベントが盛りだくさんです! まず、本日から渋谷ロフトさん1Fエントランス付近にてポップアップを開催しています! 下記日程は、BICYCLE COFFEEスタッフが店頭にお邪魔してコーヒーの試飲会も実施しますよ!※コーヒーのカップ販売はございません ■試飲会 【1月】23日(火)・27日(土) 【2月】3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)・12日(月)・17日(土)・18日(日)・22日(木) ■時間 13:00〜20:00 ■場所 渋谷ロフト 東京都渋谷区宇田川町21-1 03-3462-3807 BICYCLE COFFEEの商品はもちろん、MiiRのタンブラーやボトルなども一緒に展開しておりますので、バレンタインデーやホワイトデーのギフトにも大変オススメです! 渋谷へお越しの際はぜひお立ち寄りください。 そして、今週27日(土)からはPilgrim Surf+SupplyさんにてBLUE LUGさんのPOP UP SHOP & CUSTOM WORKSHOPが開催されます! イベント期間中の週末、BICYCLE COFFEEスタッフがお邪魔してコーヒーをお淹れします。 ■BICYCLE COFFEE WEEKEND 【1月】27日(土)・28日(日) 【2月】3日(土)

ARC’TERYX VEILANCE 2018 SS Preview

2018年、早いものであっという間に1ヶ月が経とうとしています。 今年もアークテリクス東京銀座がこだわりを持ってセレクトした商品やスペシャルなご案内をさせていただきますので変わらぬご愛顧お願い致します。 さて、新年1発目のブログはイベントのご案内です。 ARC’TERYX VEILANCE 2018 SS Previewを開催いたします。 日時:2月3日(土)、2月4日(日) 場所:アークテリクス東京銀座中2階VEILANCEフロア 新作のレザーグッズの登場や定番商品がリデザインされるなど目白押しのラインナップです。 一度に2018SSの商品をご覧になるまたとない機会ですのでぜひお越しください。

Throwback 2017

年が明け明けまして、新年1発目のブログ更新。 2018年も頑張ろう!!と、もちろん思っているのですが、2017年も良い年だったな〜、楽しかったな〜って、まだまだ余韻に浸りたい成田です 笑 いろんな人に支えられ、楽しい事や素晴らしい事が実現しました。本当に感謝です! その中でも特に印象的な事は、Far Yeast Brewingさんとのコラボビール「BICYCLE COFFEE IPA」の発売です。 このビールがきっかけで新しい出会いもたくさんあったし、今まで出来なかった事もできました。 少し時間が経ってしまいましたが、発売記念パーティーのビデオが完成しました! イベントに参加された方は、あの夜の盛り上がりをもう一度思い出しましょう! イベントに参加できなかった方は、やっぱり行けば良かったと改めて後悔するかもしれません! そんなわけで今年も新しいことに挑戦して楽しい1年にしたいと思いますので、みなさんよろしくお願いしまーす! Cheers!

ぼくの冬休み

あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願い致します。 私事ではありますが、年末はお休みをいただき、韓国旅行へ行って参りました。 ソウルの冬は厳しく北海道並みの寒さ!滞在中も最低気温は基本マイナスでした。 とにかく顔や耳など外気に触れる部分が痛かったです笑 そんな中、足元はPOINT6のソックスにとても助けられました! HIKINGモデルのMedium cushionを着用していましたが、汗ばむ事がない程度にちょうど良く足元を保温してくれ、歩行の多い旅行をとても快適にサポートしてくれました。 雪も少し残る街中であまりサイクリストは目立ちませんでしたが、ソウルは自転車にも優しい街でした。 通勤ラッシュの激しい現在は、土日のみ自転車の携行乗車が可能なようです。 これは東京でも導入されたら嬉しいですがまだまだ難しそうですね。。。 今回はこのへんで失礼します! 清水の韓国レポート、続く!?

POINT6 People を巡る旅④ ~半農半スキープレーヤー 石橋仁 編~

4回目となる今回の舞台は北海道、帯広。 でっかい大地でおいしくて安全な野菜を作り、雪が降る時期には踵の浮いたテレマークスキーで悠々と滑ることを楽しむ、農業・スキーの達人、石橋仁さんをご紹介します。「半農半スキープレーヤー」という代名詞は仁さんの為のもの。 我々サンウエストと仁さんの付き合いはとても長く、互いに応援しあう良き友でもあります。数々のスキー滑降DVDへの出演や、スキー誌にも登場する仁さん。雑誌に寄稿される文章は実に叙情的でどこか詩のような、とても読み応えがあります。 今回はPOINT6を農業でもスキーでも愛用している仁さんから、POINT6について寄稿していただきましたので、最後まで是非お楽しみください。 ======================================== 忙しく嬉しい冬の始まり 初霜はとっくに降りた。そういえば雪虫が飛んだのは半月も前だったろうか。今朝も成長した霜柱を踏むたびにさくりさくりと音を立てる。足裏に心地よい感触だ。見上げれば遠く日高の山並みがすっかり白くなっている。 こんな時期、冬の始まりへの喜びと秋の収穫期が限られてきたことへの焦りを同時に覚えて、心の中はとても複雑で慌ただしい。 ちなみに僕はスキーに狂った、かけ出しの小さな農家。楽しみの前にやらなければならない事が山積みなのだ。 十月下旬の北海道十勝は農繁期の最盛期。いつ雪が降り積もるかと戦々恐々としながら、朝暗いうちから日がとっぷり暮れるまで収穫に追われる。 主な作業は長芋の収穫だ。春に植えた長芋は大きく育ってくれていることだろう。地中1m程の深さまで潜り込んだ芋は、実は

POINT6 People を巡る旅③~ネパール達人編~

ネパール、ヒマラヤ・・・という言葉を聞くと連想するのは?登山家の聖地、山...でしょうか? 今回ご紹介するのは、稲葉香さん。サンウエストの中ではネパール=稲葉香。といっても過言ではないほど、ネパール通の香さん。 彼女の本業は美容師。美容師として働きながら、自宅のある千早赤阪村にDolpo.BCという山図書、山カフェ、山カット、ハイキング企画、ヒマラヤン事務所、ヒマラヤン宿、講演会、ワークショップなどなどネパールに関する文化を発信する大人の山基地を運営している明るいスーパーウーマンです。 もともと登山のプロというわけではなく、自分の体の不調と向き合い、寄り添い、立ち向かうために出会ったのが【ネパール】という土地。そして登山であり、山のアクティビティ。リウマチという難しい病と向き合い、上手に付き合いながら山のアクティビティを積極的に楽しんでいる香さん。足に悩みを抱える彼女だからこそ、靴下選びはとても重要です。今回はサンウエストが長年親しくしている稲葉香さんのネパール長期遠征でpoint6を履いてくださった時のレポートを掲載します。 ======================================== 下記、香さんのレポートです。 この数ヶ月愛用して山用と普段の仕事、そして山小屋と、全てに快適に一つで過ごせる事を感じました。今まで用途別で考えていましたが足が悪い私にとっては冷えやクッション性が重要になるので、登山用が普段履きにもなるということは(色んな種類があるので選べる)有難いことです。 長期間point6を着用したネパール遠征のレポートです。 2016/8/17~10

Recent Posts
Catagories
Tags
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

ARC'TERYX TOKYO GINZA

東京都中央区銀座3-11-14 1F

TEL: 03-3248-1271

営業時間

月水木金 12:00〜19:00

土日祝 12:00〜18:00

​定休日:火曜日

​くわしくはこちら

BICYCLE COFFEE TOKYO

東京都葛飾区金町2-27-12

TEL: 03-3544-2751

営業時間

木金 12:00〜17:00

土日 10:00〜17:00

定休日:月火水

​くわしくはこちら

SUNWEST SHOWROOM&STORE

東京都葛飾区金町2-27-12

TEL: 03-3544-2751

営業時間

木金 12:00〜17:00

土日 10:00〜17:00

定休日:月火水

​くわしくはこちら

※登録のメールアドレス入力間違いやドメイン指定受信/拒否を設定されている場合は、配信メールを受信できない場合がございますのでご注意下さい。