ARROシリーズに新作登場〜Arro 8 Shoulder Bag〜

ディパックほど大きくなくてもいいけど、ある程度荷物は入れたい・・・ バッグを下ろさなくても小物の出し入れができれば・・・ そんなニーズに応えるかのように、あのARC’TERYXのバックパックの定番、ARROシリーズから8Lサイズのショルダーバッグが登場しました! Arro 8 Shoulder Bag カラーは3色 上Black左下Nereus右下Wildwood 小ぶりなので男女問わず使いやすい大きさになっています。 もちろん財布や、携帯の出し入れもスムーズキークリップも付いています。 MiiRの20oz(591ml)のWide Mouthもすっぽり入る大きさです。 普段から使用している私のいつもの持ち物はこちら お弁当・ボトル・ジャケット・携帯電話・お財布・鍵・ノート・ペン 上記のものを全て収納した状態 荷物を沢山入れてもショルダーハーネスと背面のパットのおかげで安定した背負い心地です。 バックパックの耐久性、機能性はそのままに、使いやすい大きさで普段使いにピッタリではないでしょうか。 Arro 8 Shoulder Bag Price:¥12,000(税抜) 只今、こちらのブログとオンラインストアをご覧いただいた方にARC’TERYX TOKYO GINZA店の臨時休業が明けるまでの間サンウエストオンラインストア内の「ARC’TERYX」「VEILANCE」の商品を10%OFFで購入できるクーポンコードをご案内しております。 『ARCGINZA』 是非、興味を持たれた方はこの機会にご利用してみては如何でしょうか? 皆さまからのご注文お待ちしております!

2020NEW Arro16 Backpack

Arroといえば、アークテリクスを語る時には欠かせない象徴のようなバックパック。 私がサンウエストに入社する以前の大学生時代にオッシュマンズ別注モデルのArro22を買ったのが初めてのアークテリクスです。発売日オッシュマンズ原宿店に大学の授業を抜け出して購入したのは今ではいい思い出ですね。 98年に登場したArro16 と22ですが、そのプロトタイプ通称「ファースト・ワン」をデザイナーのダンジャクソン氏のご好意でARC'TERYX TOKYO GINZAに以前から展示させていただいています。 日本に来日した際のダンジャクソン氏 今ではスタンダードになっている止水ファスナーもこのファーストワンが世界で一番初めにバックパックに搭載されたモデルでした。 折り紙の用法を用いて3D形状をデザインした原寸大のモックアップ 写真左ファーストワン右2020モデルArro16 生産が終了して廃盤になっていたArro16ですが、約10年振にデザインはほぼ変えず再登場致しました。現在の都市生活には必需品といって過言では無いPCを収納できるスリーブが搭載されたのは個人的には非常にポイントが高いです。 13インチのPC対応スリーブ付き アウトドアシーンでも使用できるハイドレーションポケットも変わらず付いており、オンオフ問わず使用できます。 Arro22ですとどうしても背面長が長めなので女性の方や小柄な方には背負いづらいケースもありましたがArro16ですと写真のように男性、女性問わず背負えるのもこのモデルの魅力です。 Wildwood Dimma Black Arro16 Backpack Price:

DRYな足元、ソックスも衣替え~POINT6~

高品質の厳選されたウールを使用している事で知られているPOINT6ですが、今年から更にパワーアップしました! ポイントは「37.5テクノロジー」 POINT6でもこれまでこの技術を採用している製品はありましたが、この春からはPOINT6の全てのモデルに採用されました! 37.5テクノロジーとは 以前こちらのブログでもご紹介していますので是非ご覧ください! しかしながら、ウールの製品は洗濯に気を遣う、縮んでしまうなど取扱いに不安を覚える方も少なからずいらっしゃいます。そこでPOINT6のソックスを毎日履くわたしが、日頃行っている洗濯の仕方をご紹介いたします。そこでPOINT6のソックスを毎日履くわたしが、日頃行っている洗濯の仕方をご紹介いたします。 まずはソックスを裏返しにします。 ここでほかの洗濯物との引っ掛かりや絡みが気になる場合はネットに入れます。 あとは普段使っている柔軟剤や、香料が入っていない弱アルカリ性の洗剤を入れて回すだけ!! ご覧の通り、なんてことありません。 日々使うものだからこそ気軽にお手入れ出来るのがありがたいですね。 実はわたし、昔から足汗に悩んでまして・・・ 汗によるにおいや、足の冷えで結構辛い思いをしていましたが、ウールのソックスを履くようになってからはにおいや足の冷えが大幅に軽減されました。 今では手放せないアイテムの1つです! ではちょっとだけ新作のご紹介! まずはノークッションのultra lightから 37.5 Ghost Runner Ultra Light No Show Tab ¥2,300(税抜) ピックアップカラーは今まで取り扱いが

大定番!!Squamish Hoody Men's

ARC'TERYX TOKYO GINZAも臨時休業から1週間が経とうとしています。 あっという間という気もしますし、まだ1週間なのかという感覚でもあります。 そんな中で何かできることはないかとARC'TERYX TOKYO GINZAとしてオンラインストアの拡充に取り組んでいます。 オンラインストアで購入していただける商品をピックアップしてご紹介していきたいと思います。 Squamish Hoody(スコーミッシュフーディー) ARC'TERYXの本社があるカナダノースバンクーバーに程近いエリアがSquamishという地域です。 クライマー、ハイカー、バイカーなどアクティビティをするには最高の環境。 その地名がついている商品になります。 接客する際にほとんどのスタッフが持っているとご説明するくらい代表的なモデル。 そういう私も3着所持しております。一番最初に購入したのが写真左の2013年カラーThaloBlueモデル。厳冬期の雪山以外では必ず持ち歩き登山だけでなく、旅行や普段着としても着用して非常にヘビーに使用していました。大分クタクタになってしまい。ほとんど着ることは無くなってしまいましたが思い出もあるので捨てれずに取っております。 そもそもはSquamish Windshellという名前で2006年に発売され、その後名前をSquamish Pulloverと名前を変えます。(下の写真は上司の私物を撮影してももらいました。) そして2010年春夏にSquamish HoodyとしてフルジップのJKTスタイルに変わります。 当時はユニセックスモデル。 ビームス35周年を記念し

なかなか外に出られない、そんな時は!

コロナウイルスの影響で外出自粛が続き 登山やキャンプをはじめ外遊びに行けていないこの頃。 お店も休業するところが増え、買い物と言えば食料品。 あとは自宅でゴロゴロ。少し太ったかもしれません。 4月はウェアやギアなど新作がお店に並んでいるのに・・・ そんな時は! 時間がないときや外出できないときの強い味方オンラインストア! そうだ!オンラインストアがあるじゃないか! SUNWESTではオンラインストアを運営しております。 取り扱いブランドは ウェア、バッグ、ソックス、ハンモック、ボトル、コーヒー豆など取り扱いがございます。 ARC’TERYXやVEILANCEは掲載拡大中! こまめなチェックをオススメします! 今は外に出たい気持ちをぐっと堪えて、 そして、安心して外で遊べる日を、お店で会える日を楽しみにしております。

Recent Posts
Catagories
Tags
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

ARC'TERYX TOKYO GINZA

東京都中央区銀座3-11-14 1F

TEL: 03-3248-1271

営業時間

月水木金 12:00〜19:00

土日祝 12:00〜18:00

​定休日:火曜日

​くわしくはこちら

BICYCLE COFFEE TOKYO

東京都葛飾区金町2-27-12

TEL: 03-3544-2751

営業時間

木金 12:00〜17:00

土日 10:00〜17:00

定休日:月火水

​くわしくはこちら

SUNWEST SHOWROOM&STORE

東京都葛飾区金町2-27-12

TEL: 03-3544-2751

営業時間

木金 12:00〜17:00

土日 10:00〜17:00

定休日:月火水

​くわしくはこちら

※登録のメールアドレス入力間違いやドメイン指定受信/拒否を設定されている場合は、配信メールを受信できない場合がございますのでご注意下さい。