ウール(羊毛)について知っていますか?

まだまだカラッとしていますが、これから徐々に湿度が上がりジメジメした季節の到来ですね。 今回はそんな湿度とウール(羊毛)のお話をしてみたいと思います。 ウール(羊毛)は、人間が着用した際に湿度を約60%に保つ特性を持つと言われています。 この湿度60%は人間が心地よいと感じる湿度でもあるので、季節を問わず快適性に優れています。 また、バクテリア(細菌)は湿度70%以上で繁殖すると言われています。そのため羊毛にはバクテリア(細菌)が繁殖しにくい作用があり、つまりは足のニオイの元となるバクテリア(細菌)の繁殖を抑えるため、ニオイを発し難いということになるのです。 さらにウール(羊毛)は、人間の髪の毛と同じようにキューティクル(うろこ状)があり、その外側は疎水性があるので水分を弾きます。 キューティクルの内側(うろこ状の内側)は、水蒸気を吸収する特性を持っています。その内側は繊維状のたんぱく質で形成されており、それが水分を調節する機能を果たします。 そのため濡れに強い外側と、水分コントロールができる内側というものから、ウール(羊毛)はある程度濡れても快適性が保たれると言われているのです。 サンウエストで取り扱うPOINT6のウール(羊毛)は、自ら農場に足を運び、極力ストレスをかけない飼育を行っている農場の羊の毛を使っています。 この素晴らしい天然繊維をウール(羊毛)の生地として使用するためには、まず刈り取った後洗浄します。この洗浄の際に一般的には塩素を使用するのですが、POINT6では塩素不使用で空気とプラズマで洗浄を行ったウール(羊毛)を使用しています。 これは環境に極力負荷をかけ

脱ぎたくなくなる着心地〜Adahy Hoody Men’s〜

先週末は季節外れの夏日でしたが、朝晩だと寒暖差があり体調を崩しがちです。 そんな今の時期に一枚あると非常に便利なフリースのご案内です。 Adahy Hoody Men’s(アダヒフーディーメンズ) アークテリクスのスキー、スノーボードラインWhitelineシリーズで定番のStryka Hoody(ストライカフーディー)の生地感が個人的に気に入っているのでそのジッパータイプです。(これでわかっていただいた方はかなりのアークマニアかと。笑) Torent(トレント)生地を採用。伸縮性と透湿性を合わせた薄手のフリース生地で裏起毛させることにより非常に柔らかい着心地になっているのでナイロン生地でのシャカシャカした着心地が得意でない方にもおすすめです。 またポリジン加工をしているので消臭、抗菌効果もあり、アクティビティ時に着用していても汗の匂いが気になりません。 トリムフィットとタイトなサイズ感なので今の時期はアウターとして寒い時や雨天時には中間着としても着用していただけます。 フードは、アウターのフードとの相性も良く干渉しませんし、ヘルメットの下に被っても締め付けが少ないので長時間かぶっていただけます。 個人的には、ジッパーを開けてサラッと着ることができるのもポイントが高いです。 着用サイズ:Sサイズ プライス:17,000円(税抜) 展開サイズ:S〜L 展開カラー: Pompeii(ポンペイ) Noctune(ノクターン) Everglade(エバーグレード) Black(ブラック) この気持ちの良い生地感をぜひ店頭でお確かめください。

万能ショルダーバック SlingBlade 4 Sholder Bag

いよいよ今月末からはGWですね!最長で9連休にすることも出来るので海外国内問わずご旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。 旅行時にはキャリーバックやバックパックの他に貴重品や身の回りの物を入れるショルダーバックは1つあると大変便利です。 SlingBlade 4 Sholder Bag(スリングブレード4 ショルダーバック) 以前このブログでもご紹介しましたMaka2よりも大きい4Lというサイズ感なので、Makaシリーズだとサイズ感が物足りない方におすすめで余裕を持って収納することが出来ます。 メインコンパートメントには、10インチのタブレットや大きめの手帳16oz(473ml)程度のタンブラーも問題なく収納可能です。また、内側にはストレッチ性の生地を使用したセキュリティージッパーポケット付きです。 フロントポケットはキークリップ付きで、筆記用具などを小分けにすることが出来ます。 それだけでなく、バックパネルにはMakaシリーズにも搭載しているスマートフォンを入れるスペースやパスポートやチケットといったすぐ取り出す必要があるものを収納できるスタッシュポケットも付いております。 トップ部にはハンドルが付いており手持ちすることもできます。 ショルダーをとめることができるボディストラップはウエストベルトにも、ショルダーにつけて固定することで歩いている際や自転車に乗っているとき動きの妨げになる事を防ぐ役目もでき変幻自在です。また必要でないときは取り外しも可能です。 価格:9,000円(税抜) 容量:4L 展開カラー: Black(ブラック) Pilot(パイロット) ぜひ旅の

I LIKE TODAY ~ボルダリングマグネット~プレゼント!!

間もなくGW。山行やキャンプ、旅行のご予定を控えてワクワク楽しみにされている方も多いのではないでしょうか!? ARC’TERYX TOKYO GINZAでは、更にGWを盛り上げていこうとキャンペーンを開催いたします。 明日4月13日(金)より、税抜¥10,000 以上お買い上げの方に”I LIKE TODAY~ボルダリングマグネット”をプレゼント!!※数に限りがございますので無くなり次第終了とさせていただきます。 ボルダリングのホールドをモチーフとして作られているリアルでポップなカラーのマグネット、その中にハートがひとつ紛れています。これは『わたしたちは心を忘れない!』というメッセージも含まれています。 家庭や職場で、ボードや冷蔵庫などに伝達事項を張るなど、アナログですが、温かさがある伝達ツールとして是非使ってくださいね!! 皆様のご来店お待ちしております。

超軽量ランニングシェル~Incendo Hoody Men’s~

春の嵐もどこ吹く風、昼夜問わずランニングする方も増えてランニングシーズン到来と言った所ではないでしょうか。これからのトレイルランニング、シティラン、サイクリングと発汗の伴うアクティビティにも活躍するウィンドシェルのご紹介です。 Incend Hoody Men’s(インセンドフーディーメンズ) アークテリクスのエンドルフィンラインの定番モデル、Incendo Hoody M’sがアップデートして新登場。 ボディはLuminを採用。 Mサイズで130gという軽さとコンパクト性を出しながら耐久性を持たせています。 脇はDot Air Meshパネルにすることで透湿性を出しそのバランスが抜群です。 生地表面にはDWR撥水加工をしているので急な天候の変化にも対応しています。 チェスト部分には新たにスナップボタンが付きジッパーを全開にすることによって風を最大限通すことができます。 ヒップ部にはジッパーポケットが付いており音楽プレイヤーを入れることが可能です。 またそのポケットを使用して収納することが出来ます。 フードは顔にフィットし、ランニング時のバタつきが気になる方はスナップボタンを止めてもらうことでフードをまとめてもらう事が出来ます。 モデル:173cm 着用サイズ:Sサイズ 価格:16,000円(税抜) 展開サイズ:S〜M 展開カラー: Black(ブラック) Nocturne(ノクターン) ぜひ、店頭で袖を通してその軽さを実感してみて下さい! ご来店お待ちしております。

BICYCLE COFFEE TOKYO TORANOMON

すでにSNSなどではお伝えをしていました通り、BICYCLE COFFEE TOKYOの焙煎所が虎ノ門から金町のSUNWEST Showroom&Storeへ移転となり、それに伴い虎ノ門のカフェが3月23日をもって閉店となりました。 虎ノ門での2年間、本当にありがとうございました。 今ではすっかりホームな気分にさせていただいているのはいつも遊びに来てくださるみなさんのおかげです。 とはいえ、これからも配達業務で頻繁に虎ノ門周辺には出没しております。 見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね! また、コーヒー豆のスタンプカードをお持ちのお客様! せっかく集めて下さっていたスタンプ、ごめんなさい。 遠方にはなってしまいますが、移転先のSUNWEST Showroom&Storeでは継続してご利用が可能です。 また近隣ではARC’TERYX TOKYO GINZAでもスタンプを押させていただきます。 ぜひとも引き続きご利用いただければ幸いです。 移転先の葛飾区金町SUNWEST Showroom&Storeでは現在、コーヒー豆の販売と試飲を行なっております。今後のカフェ営業につきましては、改めてお知らせさせていただきますので、大変ご迷惑をおかけ致しますがもう少々お待ちくださいませ。 今後とも、BICYCLE COFFEE TOKYOをどうぞよろしくお願いします! BICYCLE COFFEE TOKYO 一同

夏の定番 人気のARC'TERYX Tシャツ。

まだ4月だと言うのに、最近はすっかり初夏の陽気。 ショッピングに出かけてもTシャツなどに目がいきますね。 毎年、本格的な夏を迎える頃には完売していることが多いアークテリクスのプリントTは人気の定番アイテムです。特に最近では外国人観光客や遠方からお越しの方のギフトとしても人気ですね。 アークテリクス東京銀座では、数あるラインナップの中から毎シーズン人気の定番柄と新作を中心にご用意しています。 Archaeopteryx T(アーキオプテリクス T) 価格:¥4,860(税込) 少し大きめのロゴですが、透明のジェルインクプリントがボディの色と馴染んでスッキリとした印象。ボディはオーガニックコットン 100%なので肌に優しくしなやかな着心地です。 カラー展開は、Red Beach(レッドビーチ)、Black(ブラック)、Gwaii(グワイ)の3色。 Arc’Word T(アークワード T) 価格:¥4,860(税込) アークテリクスロゴとフォントの定番デザイン。 こちらもオーガニックコットン100%で、これまでのトリムフィットからレギュラーフィットにリデザインされています。 カラー展開は、Black(ブラック)、Nocturn(ノクターン)、Pilot(パイロット) Anzo T(アンゾ T) 価格:¥8,640(税込) ラミネートされたポケットが特徴のポケットT。 オーガニックコットンとポリウレタンを組み合わせる事で伸縮性に優れ、湿気を肌から逃がして速乾性にも富んでいます。肌に密着した時の快適さと、シワになりにくく型崩れしにくいクリーンな印象の1着です。 カラー展開は、Joshua

POINT6信越トレイルサポートモデル寄付金額報告

長野・新潟の県堺、関田山脈の尾根沿いに延び、その周辺の里山を巡ることができる信越トレイルをご存知でしょうか? とてもきれいなブナ林が象徴的なトレイルです。 そのトレイルや地域の情報発信、来訪者などのサポートを行っているのが、信越トレイルクラブ事務局。その事務局に対しまして、我々サンウエストは同トレイル整備の活動に微力ながら関わりたいと思い、アメリカ POINT6社と話を進め、同トレイルをサポートするメリノウールソックスの販売を昨年8月に販売を開始しました。 詳しくは過去のブログから。 このソックスの販売利益の25%が、信越トレイルクラブ事務局へ寄付されます。 アメリカ本国では、AT(アパラチアントレイル)、PCT(パシフィッククレストトレイル)、CDT(コンチネンタルディバイドトレイル)をPOINT6としてサポートしていますが、アメリカ以外のロングトレイルとしては初めて、この日本の信越トレイルがサポートされています。 そして、この度初めての寄付となります平成29年度分の寄付を、特定非営利活動法人 信越トレイルクラブに3月23日付にて寄付致しましたことを報告いたします。 2017年8月より2018年2月末日までの総販売数は376足となり、その寄付金額は57,284円となりました。57,284円は、同クラブを通じましてトレイル整備等に使わせて頂きます。 POINT6信越サポートモデルをご購入いただきました皆様、誠にありがとうございました。 同モデルの販売は引き続き行われておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。 また、トレイル整備のボランティアも同クラブにて募集中ですのでぜひとも

MISSION WORKSHOP “RHAKE”

こんにちは! MISSION WORKSHOPの新作”RHAKE”(レイク)。 SUNWEST SHOWROOM&STOREにも入荷しています! その愛称を”CITY PACK”といい、今までのMISSION WORKSHOPとは全く異なるアプローチのこちらのバックパック。 一番のポイントは驚くほどに細かく設計されたポケットの数々です。 メッシュ素材とジップで細かく区切られたポケットは左右でそれぞれ違った形をしており、ノートやペン、名刺やメガネなどあなたの日々の持ち物がひとつずつキレイに収まること間違いなし。 そしてこのバックのメインとも言える15インチから17インチまで対応したパッド付きのラップトップポケット。 こちらはボディのサイドからアクセスが可能で、このように背負いながら出し入れがし易く非常に便利です。 また、逆サイドのジッパーにはメッシュ素材のウォーターボトルポケットが格納されており、使いたい時だけ表に出すことができます。 MiiRのWIDE MOUTH 16ozがピッタリ収まるサイズ感。気持ちよすぎます。 これから梅雨時期に折り畳み傘の収納にも役立ちそうな秀逸さ! この日は僕の手持ちの小物が少なかったので収納力に関してはこちらをご覧ください 笑 以前MISSION WORKSHOPチームのカメラマンが来日していた際に彼が使用しているRHAKEを見せてもらったのですが、その使いっぷりが本当にカッコよくてですね。 仕事道具のアレコレがきちんと、すっぽり収納されていて「デキる男は違うなあ」と思いました。 今回は男心をくすぐるMISSION WORKSHOPの逸品。 “RH

POINT6 Peopleを巡る旅⑦ 裏山編

少し間が空いてしまいましたが、POINT6 Peopleを巡る旅第7弾は、"ジンケン"の愛称でお馴染み、東京裏山ベースの神野賢二さん。 まずは裏山ベースと神野賢二さんのご紹介から。 東京裏山ベースは、東京都の西の奥、秋川渓谷観光の拠点であり、手軽だけど奥の深い「東京の裏山」とも言えるアウトドアフィールドを擁する五日市〜檜原村への玄関口、武蔵五日市駅前にあります。 2016年4月1日のオープン当初から、裏山ベースではENOのパッカブルハンモック、MISSION WORKSHOPのMTB用バックパックのレンタルサービスや裏山ハンモックライドと称してMTBでハンモックを張れる空間を探すツアーを定期的に開催して頂いています。 今回POINT6 Peopleとして協力していただいたジンケンさんのプロフィール。 1978年生まれ、愛媛県出身、東京都在住。 裏山ライドTokyo / JBP (JINKEN Bicycle Products)代表。MTBライダー/iPhone動画作家。一児の父。 元ストリートMTBチームTUBAGRA所属ライダー(Opener(旧名=trMOZU)とYAMADORIフレームの開発・テストを担当)。2012年、iPhoneによるセルフ撮影ライディング動画「URA-YAMA Hike 'n' Ride」シリーズを製作、月一本のペースで公開。元バイシクルメッセンジャー(東京/6年)。 スポーツ自転車暦20年くらい、マウンテンバイク歴も20年くらい、トライアル暦11年くらい。 8年間の吉祥寺暮らしと2年間のあきる野暮らしを経て現在、檜原村(東京都の陸地唯一の村)在

3シーズン対応ソフトシェルパンツ Gamma LT Pant Men’s

4月に入りもうすっかり初夏の陽気。店頭にも続々と春夏商品が入荷して来ております。 毎シーズン入荷して間もなく完売してしまう人気モデルも入荷いたしました。 Gamma LT Pant M’s(ガンマ LT パンツメンズ) Gamma LT Pant Men’sは、アークテリクスのソフトシェルパンツの代表的なモデルで幅広いシーンで履いていただけます。 Fortius2.0(フォーティアス2.0)は耐摩耗性、透湿性が高く4wayストレッチの素材とアークテリクスの立体裁断により抜群の動きやすさです。 また表面にはDWR撥水加工を施していますので小雨程度では気になりません。 ウエストは調整可能なウェビングベルト仕様になっており、ハーネス着用時にも干渉しません。 太ももに大きなジッパーポケットが1つとジッパー付きハンドポケットが2つ備わっているので収納力も十分です。 裾は、アジャスター付きのヘムコードにより調整が可能、アイレットも付いています。 モデル:173cm・58kg 着用サイズ:XS-ショートレングス(ショートレングス:股下77㎝・レギュラーレングス:股下82㎝) 価格:18,000円(税抜) 展開カラー: Black(ブラック) Pilot(パイロット) Triton(トリトン) Mongoose(マングース) 一度履くと手放せなくなること間違いなしです。 ぜひアークテリクス東京銀座で履いてみてください。

Recent Posts
Catagories
Tags
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

ARC'TERYX TOKYO GINZA

東京都中央区銀座3-11-14 1F

TEL: 03-3248-1271

営業時間

月水木金 12:00〜19:00

土日祝 12:00〜18:00

​定休日:火曜日

​くわしくはこちら

BICYCLE COFFEE TOKYO

東京都葛飾区金町2-27-12

TEL: 03-3544-2751

営業時間

木金 12:00〜17:00

土日 10:00〜17:00

定休日:月火水

​くわしくはこちら

SUNWEST SHOWROOM&STORE

東京都葛飾区金町2-27-12

TEL: 03-3544-2751

営業時間

木金 12:00〜17:00

土日 10:00〜17:00

定休日:月火水

​くわしくはこちら

※登録のメールアドレス入力間違いやドメイン指定受信/拒否を設定されている場合は、配信メールを受信できない場合がございますのでご注意下さい。