オフィスでコーヒーコミュニケーション!

2019/04/22

皆さん春をいかがお過ごしでしょうか?

新年度、新生活はいいスタートを切れましたか?

4月もあっという間に後半で、ゴールデンウィークが待ち遠しくなってきましたね。

 

私は毎週のデリバリーで、少しずつ気温が上がっていくのを肌で感じています。

ここ最近は、とても気持ちいい気温が続いていて自転車には最高です!!

配達中のランチ。公園で春を感じてます。

 

コーヒーの取引先は、カフェ、レストラン、クラフトビアバー、オーガニックストア、雑貨、アパレル、ヘアサロン、オフィスなど、業種を問わず毎週フレッシュなコーヒーを配達しています。

 

その中でも最近ちょっと好評なのがオフィスへのデリバリーです。

オフィスというと、自動販売機やワンタッチでマシーンからコーヒー・お茶が出てくるイメージですが、最近ではコーヒータイムをコミュニケーションの場として考えてくれる企業様が少しづつですが増えています。

ここでいうコーヒータイムとは、缶コーヒーやワンタッチマシーンのコーヒーを飲みながら話す事ではなく、コーヒーを自分達で淹れたり、淹れてあげたりすることです。​

 

もちろん配達の際に時間があれば私たちもコーヒーを淹れたり、淹れ方をレクチャーしています。

すると自然と人が集まってきてコミュニケーションが生まれます。

仕事の相談や、趣味の事、音楽や自転車の事を話したり、二日酔いで助けを求めて来る人も。。。笑

 

会社で毎日コーヒーを淹れるようになったという方も多く、その中には「今までは1日中下を向いてパソコンと仕事をしていたが、社内の人と話す機会が増えました!」というすごく嬉しいお言葉を頂く事もあります。本当にありがとうございます!!

 

導入にハードルが高いと思われがちですが、機材の貸し出しなど、オフィスでコーヒーを淹れる為のサポートもしています!!オフィスでコーヒー豆を挽いた時の香りは格別ですよ〜♪

 

コーヒーチェリーを焙煎する事、配達する事、淹れる事、飲む事など、そこで生まれる時間と空間を皆さんと共有する事を大切にしています。そしてこのコーヒーと自転車をもって地域コミュニケーションを活性化したいと思っています。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter