大定番!!Squamish Hoody Men's

2020/04/18

 

ARC'TERYX TOKYO GINZAも臨時休業から1週間が経とうとしています。

あっという間という気もしますし、まだ1週間なのかという感覚でもあります。

 

そんな中で何かできることはないかとARC'TERYX TOKYO GINZAとしてオンラインストアの拡充に取り組んでいます。

オンラインストアで購入していただける商品をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

 

Squamish Hoody(スコーミッシュフーディー)

ARC'TERYXの本社があるカナダノースバンクーバーに程近いエリアがSquamishという地域です。

クライマー、ハイカー、バイカーなどアクティビティをするには最高の環境。

その地名がついている商品になります。

 

接客する際にほとんどのスタッフが持っているとご説明するくらい代表的なモデル。

そういう私も3着所持しております。一番最初に購入したのが写真左の2013年カラーThaloBlueモデル。厳冬期の雪山以外では必ず持ち歩き登山だけでなく、旅行や普段着としても着用して非常にヘビーに使用していました。大分クタクタになってしまい。ほとんど着ることは無くなってしまいましたが思い出もあるので捨てれずに取っております。

 

 

 

 

そもそもはSquamish Windshellという名前で2006年に発売され、その後名前をSquamish Pulloverと名前を変えます。(下の写真は上司の私物を撮影してももらいました。)

 

 

 

そして2010年春夏にSquamish HoodyとしてフルジップのJKTスタイルに変わります。

当時はユニセックスモデル。

 

 

ビームス35周年を記念して、2011年冬にビームススタッフのみに販売され、一般販売はされていない別注モデル。私も欲しかったです、、、、笑

 

そんな歴史も長いSquamish Hoodyが2020年春夏にREDESIGNされております。

 変更点は

FITがレギュラーからトリムになり少し細身になりました。

重量が軽量化155g→140g(Mサイズ)

 後ろ身頃が2,5cm長くなりました。

袖がベルクロ仕様から伸縮性のある袖口になりよりすっきりした印象になりました。

 

 

 

 Nucleus

 Labyriinth

 

 

 

 

 

Cryptochrom

 

Black

 

Squamish Hoody

Price:¥22,000(税抜)

Size:XS・S・M・L・XL

 

そしてこのブログとオンラインストアをご覧いただいた方にARC'TERYX TOKYO GINZA店の臨時休業が明けまでの間サンウエストオンラインストア内の

「ARC'TERYX 」「VEILANCE」

の商品を10%OFFで購入できるクーポンコードをご案内します!

 

『ARCGINZA』

 

是非、今までお持ちでない方も買い足ししていただく方もこの機会をご利用ください。

 

今後もこのようにご案内させていただきたいと思います。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload