アウトドアフィールドを求めて。MTB編

2018/09/18

少し前ですが、8月最後の週末。

私はマウンテンバイクを車に乗せて東北道をひたすら北に向かいました。

 

目的地は岩手県八幡平。

東京から600km弱のこの場所で、マウンテンバイクイベントがあると聞きつけた我々は、普段東京では体験できない事を求めて車を走らせました。

 

目的地は「CLUBMAN

 

サンウエストがいつもお世話になっており、長年のお付き合いになるロッジ、アウトドアショップ、ガイドカンパニーのCLUBMANさんがMTBイベントを開催するとの事で、私たちの取扱ブランドでイベント協賛させて頂く事になりました。

 

道中、栃木のサービスエリアにて。

 

 

栃木といえばコレでしょう!

味はそのままレモンとミルクなのですが、なんかいい感じです。

 

「杜の都」仙台も過ぎてトータル約7時間、目的地に到着しました。

 

 

到着時間は18時過ぎ、ロッジはちょうど夕食の時間で、我々も早速席に着くと。

 

 

自家製の燻製料理や、地元のブランド豚「杜仲茶ポーク」がもう絶品!!

ビールがとまらない私でした。。。

 

そして翌日、イベント参加者さんが続々とロッジへ、東京から朝一の新幹線で八幡平入りするお客様もいてビックリ!

 

それではイベントスタート。

ガイドはクラブマンの純也さん。

 

ウエアは全身「7MESH」バッグは「ACRE」でバッチリ!!かっこいいです!!

MTBは「Rossignol」もともとスキーのブランドですが、なんと最近はMTBもあるんですって。

 

私のMTBはコレ!

 

「Rocky Mountain」のThunderbolt。

いつも親しくさせて頂いているA&Fさんからお借りしました。ありがとうございます!

 

初日は近場の簡単なコースを慣らしていきます。

 

 

初心者の方も多かったので深いトレイルには入りませんでしたが、天気にも恵まれて、十分に八幡平の自然を味わえるコースで満足の1日でした。

 

そして夜はBBQで乾杯〜。

 

 

杜仲茶ポークはビッグサイズを食べ放題!!

 

 

そして地元 宮古のホタテも完璧!

今まで出会ったことの無いサイズで言葉がありません。