変わらず人気のMaka 1 & 2 どれくらい収納できるの!?

2018/02/26

2年前にデザインが変わったARC'TERYX Maka(マカ)

 

 

スマートフォンやデジカメも入るスペースやショルダー付け根のパーツがプラスチックからナイロンベルトを加工して作られた物に変わり、従来よりも生地を含め軽量になっています。

 

容量は1リットルと2リットルの2種類。店頭ではMaka 1にしようかMaka 2にしようかと悩んでいる方も非常に多いので、参考になればと思い紹介させていただきます!

 

【Maka 2】

2リットルで、これだけの物が入ります。

 

 

こんな感じに収納!このような形状のボトルなら500mlなら余裕で入ります。

 

スマートフォン(画像:iphone6)やデジカメなどの専用のスペースがあるので、カバンの中で迷子になりません!

フロントポケットにはキーフックがどちらのサイズにも付いています。女性に多く見受けられるのが、長財布が入るかどうか~?が悩みどころですが、大概の長財布なら入ります!

ショルダー付け根部分が、どんな角度でもフィットする作りになっており、フロント部分はマチがある作りになっていて、とてもアクセスしやすくなっています。男女問わずタウンユースで使う方が非常に多いサイズです。

 

【Maka 1】

1リットルサイズで、比較的ハイキングからトレッキングで使用される方も多いようです。どうしても体の中央や腰に使用すると動きの妨げにもなり兼ねないので、これくらいの大きさならまだ大丈夫でしょう!

 

地図や筆記用具、行動食となるバーや飴、手袋・ヘッドランプなどを入れると、こんなにコンパクトに入り、これでも少しまだ余裕があります。

 

 

どうしても体の中央や腰に使用すると動きの妨げにもなり兼ねないので、これくらいの

大きさなら干渉しません!

 

内側にはシークレットポケットが内蔵されており、山に行く時のお金はコンパクトな財布にするか、このようにシークレットポケットに直にお札や小銭カードも入れて使用できます。

あまり中身をパンパンにするとかえって出し入れするのにストレスになるので、入れる物をなるべくコンパクトにまとめ内蔵されているポケットも利用してみてください。

 

2月から春夏商品も少しずつ入荷している中、Maka 1&2は既に入荷しております!

 

皆さんも知ってのとおり受注生産ですので、購入考えていた方はお早めに銀座ストアに是非立ち寄りくださいね!

お待ちしております!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Fe